月別アーカイブ: 2016年3月

冷え性なのに汗かきで困っています。

子供のころから頭部に汗をかきやすくて困っています。

ホテルのフロントの仕事をしていたことがあります。
接客業ですし、慣れないころは失敗ばかりでいろいろ緊張する場面が多くて、体質ばかりでなく大汗をかいて暮らしていたようなものです。

photo

あるときには、ちょっと玄関周りの見回りをしていて植木を動かしただけなのに大汗をかき、「何でないてるの?」とまで言われたことがあります。
夏は本当に苦しくて、冷房の中にいるのにちょっと動いただけで汗をかくのです。
その割に手足はなぜかいつも冷たくて、顔ばかりがほてっているのです。

数年前に整体師の仕事を始めましたが、これまた接客業で、汗かきについでに更年期の汗も出現して、一時仕事をやめようかとも思いました。
しかし整体の勉強をしている過程で判った事ですが、冷え性なので頭部以外の所から出るはずの体温が出られず、頭部に集中するので汗をかくらしいのです。
ですので、理屈としては冷え性を直せば何とかなると言う事に気がつきまして、今必死に改善中です。

 

冷え性なら改善可能!体を冷やさない事が大切

汗かきと冷え性が重なって、とても大変そうですね。

汗かきを改善する事は非常に難しいのですが、冷え性ならば改善が見込めます。
基本的には、太い血管が通っている部分(首や肩など)を冷やさないようにする事。
これにより、全身に熱が行きわたりやすくなり、冷え性改善が期待できるのだそうです。

夏は冷房が効いている部屋でも汗をかきやすいとの事ですが、この冷房が原因で冷え性を悪化させていた可能性もあります。
もちろん熱中症対策は必須ですが、だからといって冷やし過ぎも良くないので、このバランスが重要となります。

年を取るごとに色んな匂いが気になる

ワキガではないですが、年を取るごとにその他の色んな臭いが気になり始めています。

まず足の臭い。
これは年を取るごとにではないですが、とにかく臭いのです。
原因はわかっています。それは革靴です。
基本的に裸足でいる休日や、外出時に履く運動靴ではなんともないのですが、仕事の時に履く革靴。
靴自体に対しては、消臭スプレーや消臭効果のある中敷きで対策をしていますが、あまり効果があるとは思えず、夕方以降になると悪臭が漂っているのです。

photo

そんな中、最近見つけた対策があります。
足指用の消臭クリームを塗る事と入浴時に薬用石鹸で足を丁寧に洗うこと。
この方法だと臭いがしません。
同じ悩みを抱える方には是非オススメします。

次に体臭です。
子供の頃から汗かきでしたが、年とともにやってきた加齢臭。
乾いた汗と加齢臭が合わさると、ものすごい悪臭になります。
仕事から帰宅してインナーシャツを脱ぐときのプーンと漂う悪臭。
家族に嗅がせると、気絶しそうなくらい臭いそう。

加齢臭はあきらめに近いですが、汗に対しての対策があります。
それは某メーカーの汗に反応していい香りを発する柔軟剤。
これは本当に良くて、初めて使った時は感動ものでした。
汗かきの方にはかなりのオススメです。

 

体質をうまくカバーできる商品が多数!自分に合うものを選ぼう

革靴に限った事ではありませんが、靴を長時間穿き続けていると、自分の体温のせいでどうしても蒸れてきてしまいます。
普段から足を清潔にする事に加え、今は革靴でも通気性を良くしたものが販売されていますので、そういった靴を選ぶ事もポイントです。

汗に反応して香りを出す柔軟剤は、とても評判がいいですね。
香水でごまかすよりも自然な香りですし、家族全員で共有できるのでコスパも良いです。
汗かき体質を改善するのは難しいでしょうから、それに対応できる商品をうまく取り入れていくと良いでしょう。