月別アーカイブ: 2015年10月

地黒と毛深さでファッションコーデが難しい

私はもともとから地黒と毛深い事で悩んでいます。
中学生になってからファッションとかに気を遣うようになりましたが、体質を変えるのは難しいです。
部活動でスポーツもしているので地黒なのに余計に黒くなってしまいます。
地黒だと外出する際にとても目立ってしまいます。
また、こまめにムダ毛を処理しないと、地黒も重なって熊のようになります。

photo

地黒で私が一番困っているのはファッションコーデが難しいということです。
夏だとある程度肌が焼けているのは良いですが、冬に地黒は嫌です。

夏でも少し困ることがあります。
夏は暑いので涼しいイメージとして白をベースとしたファッションをする人が多いと思います。
白を着ているのに肌が黒すぎるとギャップが大きすぎて似合わなくなってしまいます。
さらに、半袖などで肌が露出するので、ムダ毛の処理をしていないとすぐにばれてしまいます。

冬になるとまず、黒すぎるという人はほとんど見かけないと思います。
冬に地黒だと季節にも合わないし、服を合わせるのも一苦労です。
冬は白のセーターや白を基調としたコートがありますがこのような服を合わせるのは難しくなってきます。

スポーツ選手で地黒というのは似合いますが、プライベートでオシャレをするときに肌が黒いというのはとても困ってしまいます。
色白でムダ毛が生えてこない体質の人が羨ましいです。

 

脱毛ならムダ毛の悩みは解決できる

思春期の女の子には辛い悩みですね。
もともとの体質を変えるのは、確かに困難がつきまといます。
むしろ、ほぼ絶望的と言ってもいいでしょう。

ただ、ムダ毛に関してはきちんとお手入れしていれば、ごまかす事ができます。
こまめにカミソリで剃るのが、もっとも簡単な方法です。
ただ、カミソリで剃れば剃るほど、肌への負担は増していきます。
また、うっかり怪我をしてしまう危険性もあります。

根本的な解決方法は「脱毛」です。
「中学生が脱毛なんて……」と思われるでしょうが、むしろ思春期の今だからこそ脱毛して悩みを1つ解決した方が良いでしょう。
以下のサイトで、中学生向けの脱毛について解説していますので参考にしてみてください。
中学生脱毛なび

人と話す時に、口臭がきになります

私は、口臭がいつも気になってしまい、困っています。

きっかけは、母親と電車に乗っていて、隣り合わせの席に座っていました。
そして、普通の距離で会話をしていたのですが、しゃべっている私に対して、「口臭いよ」と母親が言ってきたのです。

困惑した表情の女性

私は、自分の口臭の事に関して、今まで一度も悩んだ事がありませんでした。
自分でも口が臭いなんて思った事も無かったので、言われた事にビックリしてしまいました。

そして、それからは、相手との会話の時にいつも口臭の事が気になってしまいます。
友達とバス旅行などに行って、隣り合わせになって会話をする時には、あまり近寄りすぎないようにし、ご飯を食べた後には、すぐにガムを噛んで、口臭を消すように気を使っています。
普段の食事は、特に、ニンニクを食べたり、臭いのキツいものを食べては居ないので、どうすれば口臭が無くなるのかとても気になります。

しゃべっていると、相手が自分の口臭の事を何か思っているのではないかと気になってしまいます。

 

口臭の原因はさまざま

口臭に限らず、自分の臭いはなかなか気づかないものです。
というのも、鼻が体臭に慣れてしまっているためです。
他人はその臭いに慣れていないため、敏感に感じ取るわけです。

口臭の原因は、食事だけとは限りません。
体調や口の中の環境によって、口臭が発生する事もあります。
たとえば、虫歯が出来ていたり、口の中が渇いていたりすると、悪臭が発生しやすくなります。
虫歯は歯医者で治療してもらう以外に方法はありませんが、口の渇きであればガムを噛むなどして唾液を分泌させ、口の中を潤す事がもっとも簡単な対処法です。

そして、毎日の歯磨きの際は磨き残しがないかチェックするようにしましょう。
汚れが残っていると、これまた口臭の原因となります。