月別アーカイブ: 2015年9月

体型に関する悩みについて

私は体型コンプレックスがあります。
自分の体型がみんなと違っていると本格的に気づいたのは20代になってからで、本気で悩みました。

以前からなんとなく歩きにくいとは思っていたのですが、実は私はひざ下とひざ上の長さの割合がかなり違うのです。
ひざ上、つまり太ももの部分は異常に長いのに、ひざ下は短いのです。
そのため、今流行りのぺたんこ靴だとひざ下が短くてバランスが取れなく、歩き方がぎこちなくなってしまうのです。
一時は靴選びにも気を使いました。

photo

最近ではやっと自分に合ったヒールのある靴を見つけ、そのメーカーの靴をずっと履いています。
程よいヒールがないと外を歩くのも困難なので、本当に困った体型だといつも思っています。

家の中でももちろん苦労しています。
ソファに座って本を読むときも、足の下に座布団などを敷いて高さを調節しないと、足が安定しないのです。
今は、家の中用のヒールがあるスリッパを買おうか検討中です。

体型を気にしている人はたくさんいると思いますが、私のような悩みを持っている人は少ないと思います。

 

靴選びの幅を広げる事が重要

肥満などが原因で脚が太い……というのであれば解決方法はありますが、今回のように元からの体格が原因の場合、解決策が見つからず悩み続けるという人は多いものです。

ただでさえ難しいと言われる靴選びも、投稿者の方の場合はより大変でしょう。
今はさまざまな形状の靴が製造されているので、いずれは理想的な靴に出会えるはずです。
どうしても自分の脚の形状に合う靴が見つからない場合、費用はかかりますがオーダーメイドという手もあります。

この場合、可能であれば試し履きできる店頭購入にしましょう。

私のこの体型を何とかしたい

私は40代の主婦です。

学生時代はずっとバレーボールをしていた為 余り体型を気にしてませんでした。
しかし 腰を痛めてバレーボールを引退してから それまで お洒落には一切興味はなかったのですが 少し世の中に目をやり お洒落にも興味が出てきて 髪を伸ばしたり 洋服を買いに行ったりしました。

そこで初めて自分の体型を気にし始めました。
私は下半身デブと言われる分類に入ると思います。
引退した頃は 筋肉も下半身に付いてるし仕方ないと 筋肉が落ちるのを待ちました。

しかし幼い頃から膝も打ちまくり だから下半身デブなんだと勝手にバレーボールの責任にしてました。
でもそれは間違いで 私は下半身デブだったんです。
他人から見るとスカートなど着ていたら上半身は、人並み位なので太くはない様でごまかせてます。
しかし ダイエットをしても バランス悪くやはり上半身ばかり痩せて下半身は太いまんまです。

photo

他人にはダイエットなんてしてないよ。と 話しますが 下半身は如何にかしたいと密かに頑張ってますが ずっと下半身デブのまんまです。
今の時代足の細い女の方が多いのにどうして私だけとコンプレックスです。

 

原因に合った対処法でスリムアップを目指そう

下半身太りは、さまざまな原因によって起こります。
もっとも代表的な原因は、食生活や生活習慣の乱れですが、他にも下半身のゆがみ・脚全体の疲労・リンパの流れが滞る事によるむくみなどが挙げられます。

下半身太りを解消したいのであれば、原因を特定し改善していく事が重要です。
今回は生活習慣よりも体質の問題が大きいと考えられるので、脚全体の緊張をほぐしたり、リンパの流れを良くする事などを心がけてみましょう。
いずれも、体の冷えが根本的な原因である事が多いので、エアコンなどで体温が下がりやすい今の季節は特に注意が必要です。