腰痛が苦痛である

4c6f8daf9758bd7b8bc3df41bf228d26_s

私が腰痛になったきっかけは、会社で行った年末の大掃除です。

4時間、中腰で洗い物等をしたのがたたり、年末から腰痛が酷くなっていました。

会社の方針ですから、従わざるを得ず、無理しすぎてしまったのだと思います。

私は元々、背骨に歪みがあり、レントゲンなどを撮る際には「背骨が曲がっていますね」と必ず、指摘を受ける程です。

背骨の歪みと、年末の大掃除がたたったのだと思います。

私が痛めたのは、左側の腰でした。そして、腰痛が足通にも波及してしまい、歩くのにも足を引きずる程になってしまいました。

痛さのレベルは、痛みで寝返りがうてないレベルの痛さでした。

また、歯医者に通院した際にも、椅子を倒す際、「いてててて」と大の大人が叫ぶレベルの痛みでした。

私は、あまりの痛みに整形外科通院を決めました。

大の病院嫌いですが、あの痛みにはとても耐えられませんでした。

整形外科では、レントゲンの撮影や、問診などを行いました。

レントゲンでは、前述した通り、背骨の歪みについての指摘を受けました。

そして、処方されたお薬が「ロキソニン」と「胃薬」と「シップ」です。

ロキソニンは、1日1~2回服用しました。すると、今迄の腰

痛と足痛の痛みが和らいできました。

今でも、完治はしていませんが、寝返りをうてる程度には回復しました。

背骨の歪みは生涯、お付き合いしなければならない為、いかに負担を掛けず、生活していくか考えながら生活しています。